オリジナルラベルシュミレーターの使い方

カテゴリー:
オリジナルラベルに新たにデザインが追加されましたので、 ラベルシュミレーターについて、改めてご説明致します。 ・オリジナルSP&TRとは →→オリジナルSP&TR特設サイト ・ラベルシュミレーターのURL →→ラベルシュミレーター iPhoneでの画像を用いて、使用方法を解説します。 もちろんAndroidでもパソコンでもOK!! ※ガラケーには対応していません。 img-7 商品名と書かれたあたりを、タップすると・・・下記のような画面になります。 img-9 四角の中をダブルタップすれば、文字を編集できます。 また右下の、矢印をドラッグすることで、文字をお好きなサイズに変更可能。 そして、やっぱりこの文字は邪魔だ!となると、右上のバツボタンで削除出来ます。   次は、メニューボタンを押した後の解説です。 メニューボタンを押すと、下記のように、右からニュッとメニュー画面がせせり出てきます。 img-8 一番上の左の英字をタップすると、デザイン変更ができます。 そして、右の数字をタップすると、フォントが変更できます。 ※ラベルシュミレーターでフォントは一部フォントとなります。そのうち、日本語に対応しているのは、4と10です。 img-6 メニューの中には、文字入力欄があり、こちらを変更することでも、 ラベルシュミレーター上の文字を変更することは可能です。 img-5 お次はスタンプ作成です。 スタンプと言ってもLINEのようなスタンプではなく、 どちらかというとハンコです。 img-4 ただし、スタンプが使えるのはデザインAだけなので、ご注意ください。 下記のように、入力した内容がハンコに反映されます!! img-3 色々と入力が終わった後は、左半分をタップして更新します。 img-1 もうそろそろデザインが終わった頃でしょうか? 最後は、作成したラベルをボトルに貼り付けてみましょう! ただし、iPhoneは通常ではポップアップブロックが有効となっており、設定変更する必要があります。 事前にiPhoneの設定のSafariの項目で、ポップアップブロックを解除してください。 img-2 ポップアップブロックを無効にした後で、保存ボタンを押してください。 img-10 下記のような、確認ボタンが出ると思いますので、許可を選択しましょう。 img-12 これで、ボトルに貼り付けたイメージ画像の完成です。 少し長くなってしまいましたが、お疲れ様でした。 ※あくまでイメージ画像となりますので、実際の仕上がりとは異なる場合がありますことをご了承下さい。